ボイストレーニング

歌が上手くなりたい方必見!練習方法について詳しく解説します

※この記事はPRを含みます

プライベートや仕事の付き合いなどで行くことが多いのがカラオケ。

カラオケに行くとなると歌を歌うことになりますよね。

しかし歌うことに対して自信がなかったり、苦手意識を持っていたりする方は多いです。

そんな方は、少しでも歌をうまくしたいと考えますよね。

この記事では歌を上手くする方法について解説します。

これから歌を上手くしたいと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

歌を上手くするための練習方法3選

ではさっそく、歌を上手くするための練習方法3選紹介します!

具体的にはこんな感じです。

  • 自分の歌声を聞いてみる
  • 声質が似ているアーティストの曲を研究する
  • 上手くなりたい歌を聴き込む

1つ目以外は簡単ですね笑

それぞれ紹介します!

自分の歌声を聞いてみる

自分の歌声を聞くなんて嫌…と思う方もいるかもしれませんが、歌を上達させるためにはとても大切なことです。

自分の声を録音して聞いてみることで、テンポ感やリズム、音程がずれているかわかるようになります。

自分自身の声質を理解することで、自分に向いている音楽を理解することもできますね。

まずはテンポやリズムに乗れているかを確認してみましょう。

声質が似ているアーティストの曲を研究する

続いては、声質が似ているアーティストの曲を研究すること。

声質が似ているってどういうこと…?と思うかもしれませんが、自分の声を研究してからいろいろな曲を聞いてみると「あれ、似てる?」と思うタイミングが来ます。

そのためにもまずは自分の声を聞いてみることから始めなければいけませんね。

声質が似ているアーティストの曲を歌うことで、上手く歌えている感を出せるのでカラオケでおすすめ。

ぜひ声質が似ているアーティストを探してみてくださいね。

上手くなりたい歌を聴き込む

最後は自分のうまく歌いたい曲を聴き込むこと。

その歌手がどのような歌い方をしているのかがわかれば、音程や抑揚を理解できます。

苦手な部分がわかれば、その部分を重点的に練習すれば直せます。

まずは十八番を作ってしまうのがおすすめです!

そもそも歌が下手な人の共通点とは?

ではそもそも歌が下手な人ってどういう人?と思うかもしれません。

簡単に歌が下手な人の特徴を紹介します。

音程・リズムを外している

音程やリズムが外れてしまうと、それだけでも音痴に聞こえてしまいます。

ただ自分が音に乗れていないのか、音程があっていないのか、聞いてみないとわかりません。

そのためにもまずは、自分が歌っている歌声を聞いてみてくださいね。

声量が小さい

実は声が小さい人も下手に聞こえてしまいます。

抑揚もつけにくくなってしまうので、平坦な音程に聞こえてしまいますからね。

声量を出すためには呼吸法が大切なので、ボイストレーニングをするのがおすすめです。

歌う時にも気をつけるべきことがある

では実際に歌うときに気をつけるべきことについても紹介します。

まずはウォーミングアップ

歌う行為はスポーツと同じです。

いきなり歌い始めても本領発揮は難しい…。

そのため、まずはウォーミングアップから始めるのがおすすめです。

具体的には口周りの筋肉を解すのが良いとされていますね。

そこでおすすめなのがリップロール。

リップロールは空気を吐き出しながら唇をブルブルルルルルと動かすやつです笑

喉にも良い行為なので、歌う前にやっておくのがおすすめ!

マイクの持ち方

マイクの持ち方も大切です。

マイクの先端部分に直線上で音を伝えられるようにしましょう。

横からだと上手く認識してもらえない可能性もあるので、まっすぐに声が入るようにしてみてくださいね。

背筋を伸ばす

最後は背筋を伸ばすこと。

背筋を伸ばしてきれいなフォームで歌うことで、変に力が入らず歌えます。

天井から糸で引っ張られているのを意識すると良いですよ(小学校の頃の音楽の授業で習ったヤツ)

高音が出やすくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

歌が上手くなりたいなら音楽教室でボイトレをするのがおすすめ!

歌が上手くなりたいなら音楽教室でボイトレをするのがおすすめです。

そこで、ボイトレにおすすめの音楽教室をまとめます。

本気で上達させたいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

シークミュージックスクール

シークミュージックスクール
  • 入会金無料+初月の月謝50%OFFキャンペーン実施!
  • リーズナブルな料金体系
  • オーダーメイドで無駄のないレッスン
おすすめ度
対象楽器 ボイストレーニング・ボーカル
ギター
ピアノ
ウクレレ
ベース
レッスン形式 マンツーマン・オンライン
レッスン回数 月2~4回
月額料金 月2回:8,250円(税込)
月3回:12,375円(税込)
月4回:16,500円(税込)
入会金 11,000円(税込)
※無料、さらに初月の月謝50%OFFキャンペーン有
所在地 茅ヶ崎校
大船校
本厚木校
体験レッスン 無料体験レッスン有
発表会の有無

無料体験はこちらから

椿音楽教室

椿音楽教室
  • 全国200箇所以上のスタジオでいつでもどこでも受講可能
  • 20種類以上の楽器からレッスンが受けられる
  • レッスン教材なし!その人に合ったカリキュラムを提供
おすすめ度
対象楽器 ピアノ
声楽・ボーカル
バイオリン
チェロ
ヴィオラ
コントラバス
ギター
エレキギター
アコースティックギター
エレキベース
トランペット
トロンボーン
チューバ
ホルン
ユーフォニアム
フルート
サックス
クラリネット
オーボエ
ファゴット
ドラム
DTM
和楽器
三味線
ウクレレ
レッスン形式 マンツーマン・オンライン
レッスン回数 月1回~
月額料金 5,900円/1回
入会金 10,000円
所在地 全国200箇所以上のスタジオでどこでも受講可能
体験レッスン 無料体験レッスン有
発表会の有無

無料体験はこちら

EYS音楽教室

EYS音楽教室
  • 楽器が無料もらえるキャンペーンあり!
  • 講師はレッスン事に変更可能
  • オールフリー制or固定制+無料補講
おすすめ度
対象楽器 管楽器コース
弦楽器コース
ギター・ベースコース
打楽器コース
鍵盤楽器コース
和楽器・民族楽器コース
ボーカルコース
DJ・DTMコース
作曲・作詞コース
レッスン形式 マンツーマン・グループ
レッスン回数 月2回:1レッスン55分
月額料金 楽器:11,320円〜
入会金 13,000円
所在地 全国31か所
体験レッスン 無料体験レッスン有
発表会の有無

EYS音楽教室の無料体験レッスンはこちら

シアーミュージック

シアーミュージック
  • 1か月のレッスン回数で複数コースを受講可能
  • 空いているレッスン室を無料で利用できる
  • 色々な講師からレッスンを受けられる
おすすめ度
対象楽器 ボーカル・ボイストレーニング
カラオケ
ピアノ
エレキギター
アコースティックギター
ベース
ウクレレ
ドラム
サックス
バイオリン
DTM
レッスン形式 マンツーマン
レッスン回数 月2~4回(1コマ45分)
月額料金 月2回:11,000円(税込)
月3回:14,850円(税込)
月4回:17,600円(税込)
入会金 2,200円(税込)
所在地 全国98校
体験レッスン 無料体験レッスン有
発表会の有無

シアーミュージックの公式サイトはこちら

【総評】歌を上手くするなら練習が必須

この記事では、歌を上手くする方法について紹介しました。

これから歌をうまくしたいのであれば、ボイストレーニングから始めるのがおすすめ。

音程が合わないのは声量がなく、音が安定していないからかもしれません。

まずはボイストレーニングで呼吸法を学び、安定した声を出せるようになりましょう!

 

【PR広告】おすすめ無料体験レッスン
シークミュージックスクール
椿音楽教室
MUZYX