音楽コラム

子供の音楽教室や音楽教育は何歳からがおすすめ?ピアノ教室に通うべき年齢も解説

※この記事はPRを含みます

こどもの音楽教育を始めるのに最適な年齢、気になりますよね。

できるだけ早いほうがメリットが大きいのか、それとも何歳からでもあまり変わらないのか…。

どうせならメリットが大きくなるように音楽教育をしたいですよね。

そこで今回の記事では、こどもの音楽教室や音楽教育が何歳から始めるべきなのかを解説します!

これからお子さんの音楽教育を始めたいと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

イチオシの音楽教室
体験レッスンが無料!
ピアノ・ギターなど24種類の楽器レッスンに対応
200種類以上のスタジオを選べる
おすすめ度
月額料金 3,636円〜
レッスン 対面orオンライン(マンツーマン)
無料体験 無料で開催中!

>>無料体験

子供の音楽教室や音楽教育は何歳からがおすすめ?

ではさっそく、子供の音楽教室や音楽教育は何歳からがおすすめなのか解説します。

結論、以下の3通りで考えるのがおすすめです。

  • リズム感を身に着けるなら4歳まで
  • 絶対音感を身につけさせたいなら5歳まで
  • 目的がなければ6歳以降でも問題ない

これらの理由をそれぞれ解説します。

リズム感を身に着けるなら4歳まで

リズム感を身に着けるためには、4歳までが最適な時期言われています。

4歳までの年齢の子供は、音楽に敏感なのでリズム感を自然に身に着けられるのが特徴です。

そのためリズム感を身に着けたい場合は、4歳から音楽教育を始めるのがおすすめですよ。

絶対音感を身につけさせたいなら5歳まで

次に絶対音感を身につけさせたい場合は、5歳までがおすすめです。

そもそも絶対音感とは、音を聴いただけでその音の高さを正確に判断する能力のことです。

この能力は5歳までの教育によって身につけられるかどうかが変わると言われています。

そのため絶対音感を身につけさせたい場合は、5歳までに音楽教室に通うことがおすすめです。

目的がなければ6歳以降でも問題ない

音楽教室に通う目的が特別に理由がないのであれば、6歳以降でも問題ありません。

この年齢になると、趣味として始めるのにはおすすめです。

また音楽教室に通うことで、自己表現能力や集中力、協調性など、様々なスキルを身につけられます。

しっかりとした目的がなくても通わせるのがおすすめです!

音楽教室やピアノ教室を選ぶ際のポイント3つ

音楽教室やピアノ教室を選ぶ際には、いくつかのポイントをまとめます。

ここからは、音楽教室やピアノ教室を選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

  • 個人orグループレッスン
  • 先生との相性
  • 音楽を習う目的

これらについてそれぞれ解説します。

個人orグループレッスン

音楽教室やピアノ教室では、個人レッスンとグループレッスンの2つの種類があります。

個人レッスンは1対1でのレッスンで、自分のペースで学べるのが最大のメリットです。

グループレッスンは複数人でのレッスンで、音楽に触れることが好きな人同士で友達になることも。

自分の目的や学び方に合わせて、個人レッスンかグループレッスンかを選ぶことが大切です。

先生との相性

音楽教室やピアノ教室でのレッスンは、先生との相性が大切です。

先生とのレッスンは長期的に続くことになるので、子供との相性が良いとレッスンも楽しめるようになります。

また先生との相性が合わない場合、レッスンをやめたいと思いたくなってしまうので気を付けましょう。

事前に体験レッスンを受けることで、子供との相性がいい先生を見つけられますよ!

音楽を習う目的

音楽を習う目的は人それぞれ違いますよね。

音楽教育をして絶対音感を身につけさせたい、プロのミュージシャンを目指したいなど、目的によって必要なレッスン内容が異なっています。

そのため音楽を習わせるの目的に合った音楽教室やピアノ教室を選ぶことが大切です。

子供が音楽やピアノに興味を持っていないなら通わせない!

子供が音楽やピアノに興味を持っていない場合、無理に通わせる必要はありません。

親が子供に押し付ける形で音楽やピアノを習わせることは、音楽教育に逆効果になってしまうことも…。

音楽を習わせることにメリットもたくさんありますが、逆効果になってしまったら意味がありません。

できれば子供が自分で音楽に興味を持ってから音楽教室やピアノ教室に通うことを検討するのがおすすめです。

音楽教室やピアノ教室に通わせるなら個人?グループ?

音楽教室やピアノ教室には、個人レッスンとグループレッスンの2つのタイプがあることは解説しました。

どちらが良いかは、目的や学習スタイルによって異なります。

教育したい方針に合った音楽教室を選ぶことが重要です。

個人レッスン

個人レッスンは、生徒1人ずつに合わせた指導が受けられます。

マイペースに学べるため、初心者におすすめです。

またグループレッスンに緊張しやすい人や集中力が必要な人にも向いています。

ただし個人レッスンはグループレッスンと比べて比較的費用が高い傾向にあるので、その点に注意しましょう。

グループレッスン

グループレッスンは複数人でのレッスンで、生徒同士が高めあえるのがおすすめです。

集団での演奏やアンサンブルなど、グループならではのレッスンも受けられますよ!

グループレッスンでは音楽以外にも、協調性などの人として大切なことを学べます。

また費用が比較的安く、スケジュールの調整がしやすいのがメリットです。

ただし他の生徒とのペースが合わない場合や、逆に気が散りやすい場合には個人レッスンの方が適している場合もあります。

また生徒数が多い場合にはしっかりとした指導が受けられない可能性があるため、教室の生徒数にも注意が必要です。

音楽教室やピアノ教室の費用相場

音楽教室やピアノ教室の費用相場は、個人レッスンとグループレッスンで異なります。

個人レッスン

個人レッスンは一対一でのレッスンで、生徒1人ずつに合わせた指導が受けられます。

1回60分でのレッスンの場合、相場は5,000円〜15,000円程度とされています。

初めて入会する際には、入会金や教材費用がかかることがあります。

グループレッスン

グループレッスンは複数人でのレッスンで、生徒同士が切磋琢磨しながら音楽を学ぶことができます。

1回60分でのレッスンの場合、相場は2,000円〜8,000円程度とされています。

個人レッスンに比べて費用が安く、スケジュールの調整がしやすいというのがメリットです。

初めて入会する際には、入会金や教材費用がかかることがあります。

自分に合ったレッスンタイプや教室を選ぶことがおすすめです。

また音楽教室やピアノ教室では、レッスン以外にも発表会やコンクールなどのイベントがある場合があるので、選ぶポイントに入れておきましょう。

そのため事前に教室のシステムや費用について確認しておくことが大切です。

子供におすすめの音楽教室3選!

最後に子供におすすめの音楽教室3選をまとめます。

シークミュージックスクール

シークミュージックスクール
  • 入会金無料+初月の月謝50%OFFキャンペーン実施!
  • リーズナブルな料金体系
  • オーダーメイドで無駄のないレッスン
おすすめ度
対象楽器 ボイストレーニング・ボーカル
ギター
ピアノ
ウクレレ
ベース
レッスン形式 マンツーマン・オンライン
レッスン回数 月2~4回
月額料金 月2回:8,250円(税込)
月3回:12,375円(税込)
月4回:16,500円(税込)
入会金 11,000円(税込)
※無料、さらに初月の月謝50%OFFキャンペーン有
所在地 茅ヶ崎校
大船校
本厚木校
体験レッスン 無料体験レッスン有
発表会の有無

無料体験はこちらから

椿音楽教室

椿音楽教室
  • 全国200箇所以上のスタジオでいつでもどこでも受講可能
  • 20種類以上の楽器からレッスンが受けられる
  • レッスン教材なし!その人に合ったカリキュラムを提供
おすすめ度
対象楽器 ピアノ
声楽・ボーカル
バイオリン
チェロ
ヴィオラ
コントラバス
ギター
エレキギター
アコースティックギター
エレキベース
トランペット
トロンボーン
チューバ
ホルン
ユーフォニアム
フルート
サックス
クラリネット
オーボエ
ファゴット
ドラム
DTM
和楽器
三味線
ウクレレ
レッスン形式 マンツーマン・オンライン
レッスン回数 月1回~
月額料金 5,900円/1回
入会金 10,000円
所在地 全国200箇所以上のスタジオでどこでも受講可能
体験レッスン 無料体験レッスン有
発表会の有無

無料体験はこちら

MUZYX

muzyx
  • 定額通い放題の音楽教室
  • 複数の楽器レッスンを受けられる
  • セッション会やライブなどのイベントが豊富
おすすめ度
対象楽器 ギター
ベース
ドラム
レッスン形式 マンツーマン
レッスン回数 通い放題
月額料金 月額:9,800円~
入会金 無料
所在地 吉祥寺本店
御茶ノ水店
池袋店
中野店
立川店
体験レッスン あり
発表会の有無 あり

無料体験はこちら

音楽教室やピアノ教室に通わせたい方によくある質問

最後に音楽教室やピアノ教室に通わせたい方によくある質問についてまとめます。

楽器は買わないとダメ?

音楽教室やピアノ教室に通う場合、最初は楽器を持っていなくても大丈夫です。

また教室によっては、レッスン室で楽器を貸し出している場合もあります。

自宅での練習をする場合には楽器を購入する必要がありますが、中古楽器やレンタル楽器などの方法もあるので安心です。

教室によっては楽器のレンタルサービスも行っているところがありますので、教室に確認してみましょう。

音楽教育のメリットは?

音楽教育には、多くのメリットがあります。

音楽を通じて感性を磨くことができ、音楽的センスや創造性を育てるチャンスです。

また音楽を演奏することで、集中力や協調性、忍耐力などの精神力も養われます。

音楽教育を受けることで、様々な能力が向上し、豊かな人間性を作り上げられるのがメリットです!

【総評】音楽教室やピアノ教室は4歳までに通わせるのがおすすめ

子供の音楽教室やピアノ教室に通わせる際、4歳までに始めることがおすすめされています。

4歳までに音楽教育を受けることでリズム感や音感を身に付けることができ、その後の音楽教育の基盤になってくれます。

また子供の成長に合わせた音楽教育を受けることで、より効果的に学習することが可能です!

ただし年齢に関係なく、自発的に音楽に興味を持った場合には遅くても音楽教育を始める意味があります。

自分に合った教室やレッスンを選び、音楽ライフを充実させましょう。

おすすめ無料体験レッスン【PR】
MUZYX
椿音楽教室