音楽コラム

楽器はゴミとして出してもいい?楽器の処分方法について解説

使わなくなった楽器の処分に困ることありますよね。

小さな楽器であれば燃えるゴミとして出しても問題ないかもしれませんが、ギターやピアノのような大きい楽器になると、ゴミとして出していいのか困ってしまいます。

実際に処分するとなると、どのような方法があるのか気になりますよね。

今回の記事では、楽器をゴミとして出していいのか、それ以外の処分方法などを紹介します。

イチオシの音楽教室
体験レッスンが無料!
ピアノ・ギターなど24種類の楽器レッスンに対応
200種類以上のスタジオを選べる
おすすめ度
月額料金 3,636円〜
レッスン 対面orオンライン(マンツーマン)
無料体験 無料で開催中!

>>無料体験

楽器はゴミとして出してもいい?

いきなりですが、楽器はゴミとして出しても問題ありません。

ギターやピアノのような楽器であれば粗大ゴミとして出せば、しっかりと回収してもらえます。

ただ楽器の種類や大きさによって、回収費用が異なるので気をつけましょう。

事前に電話でごみの収集依頼をして、値段を聞いておきましょう。

基本的にはコンビニでごみ処理券を購入して、粗大ゴミに張り付けて指定の場所におけば大丈夫です。

住んでいる地域によって異なるので、事前に確認しておくのがおすすめです!

楽器をゴミとして出す以外の処分方法

ゴミとして出すのはOKですが、捨てるのが面倒な楽器もありますよね。

特にピアノのような大型の楽器の場合、外に運ぶのはほぼ無理です…。

そこでゴミとして捨てる以外の方法を紹介します。

  • 楽器を欲しい人に譲る
  • 施設に寄付をする
  • メルカリで売る
  • 楽器買い取り業者に売る
  • 不用品回収業者に回収してもらう

このような方法があるので、ぜひ参考にしてくださいね。

楽器を欲しい人に譲る

粗大ゴミとして捨てるのに抵抗がある場合には、楽器を欲しいと思っている人に譲ってあげるのがおすすめ。

最近ではSNSを利用することで、欲しい人を見つけやすくなっています。

また専用のアプリもあるので、割と簡単に楽器を欲しいと思っている人を見つけられますよ。

友人や知人に聞いてみるのもいいかもですね!

楽器を欲しい人に譲れたら心も痛まないのでおすすめです!!

施設に寄付をする

個人的に欲しいと思っている人が見つからなかったら、施設に寄付をするのもおすすめです。

たとえば、保育園や幼稚園、介護施設や楽器スクールなど、さまざまな施設で楽器を必要としている可能性があります。

また区役所や市役所のセンターでも譲渡情報を発信していることがあります。

自分から拡散してみたり、実際に足を運んでみたりして、欲しいと思っている施設を探すのもおすすめです!

メルカリで売る

ピアノのような大型楽器だと厳しいですが、フリマアプリで売るのもおすすめです!

楽器を捨てるとなると、粗大ゴミの料金を支払わなければならず、お金を払わなければなりません。

しかしフリマアプリを使えば、逆にお金が手に入る可能性があるので非常におすすめですね。

お金が戻ってくると考えれば、多少の労力も許せるはずです。

ぜひメルカリなどのフリマアプリに出品してみてくださいね。

楽器買い取り業者に売る

メルカリのようなフリマアプリが面倒であれば、楽器買い取り業者に依頼するのがおすすめ。

楽器を買取している業者に売却をすれば、自宅まで楽器を取りに来てくれることが多く、自分の手間がほとんどありません。

楽に不用品を処分しつつ、お金も戻ってくると考えれば最高ですね。

査定自体、無料でしてくれる業者も多いので探してみるのがおすすめですよ。

ただ年季が入っていたり、傷があったりすると値段がつかないことも考えられます。

その場合でも無料で引き取ってくれることが多いので、粗大ゴミとして出すよりもお得です。

ぜひ楽器買い取り業者に依頼してみてくださいね。

楽器買い取りにおすすめの業者3選

  • おいくら
  • 高く売れるドットコム
  • 福ちゃん

不用品回収業者に回収してもらう

そもそも売るのがめんどくさいと感じるのであれば、不用品回収業者に依頼するのもおすすめです。

不用品回収業者の場合、費用が掛かることもありますが、自分の希望する日時に対応してもらえるのがメリット。

粗大ゴミとして出すとなると、決められた日時に自分でごみを運ぶ必要があります。

しかし不用品回収業者に依頼すれば、依頼した時間に回収業者が家まで来てくれるので、手間が一切ありません。

すぐにでも手放したいと考えているなら、不用品回収業者に依頼しましょう!

楽器回収におすすめの業者3選

  • 不用品回収ルート
  • KADODE
  • エコ回収
  • リユース本舗

【総評】楽器はゴミとして出してもOK!回収業者に依頼する方法もある

この記事では楽器をゴミとして出す方法について解説しました。

結論、楽器は粗大ゴミとして回収してもらえます。

ただ自分で粗大ゴミとして出すとなると手間がかかるため、回収業者に依頼することや楽器買い取り業者に依頼することがおすすめです。

この記事で紹介した業者はどれもおすすめなので、ぜひ利用してみてくださいね。

おすすめ無料体験レッスン【PR】
MUZYX
椿音楽教室